2011年の淀川キビレを振り返る1

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

すでにシーズンが終了してしまった淀川キビレですが、
来年に向けて、少しづつ2011年の淀川キビレを振り返っておこうと思います。

【2011年の淀川キビレを振り返る1】

4月上旬頃から、すでにちょくちょく淀川へキビレ調査に赴いていました。
しかし、これがまったく釣れない。河口の方にも何度も出撃したものの、
生命反応すらない状況でした。

初めて釣れたのが5月7日。
この日は中潮で、干潮が15:43。
気温が急に上昇し、淀川汽水域の雰囲気が、突然「海っぽく」変化した日でした。

時間は18時頃だったと思います。
ド干潮からの上げという、キビレ釣りにとっては「私が考える、最強の時間帯」。

初めてのポイントで、一見、何の変化もない場所でしたが、
約10投目、ひったくるようなアタリで、久しぶりのキビレらしい地を這うような強い引き。
上がってきたのは35cmのキビレ。2010年よりも約2週間早くキビレの姿が見れました。

e0247157_1938357.jpg


ひったくるようなアタリは、非常に活性の高い証拠。
餌釣りの方いわく、3月中旬から石ゴカイでキビレは釣れていたそうなので、
もともと淀川汽水域に遡上していたキビレが、急な水温の上昇によって
一気に活性が上がり、ルアーで釣れる「スイッチ」が入ったのだと考えます。

2011年 淀川キビレ回顧録1
■日時:5/7 釣行時間18:00~18:30
■キビレ:1匹(35cm)
■Rod:スパルタス・風神タイガME-76L
■Reel:シマノ・ツインパワー3000SDH
■Line PE:YGK・WX8 12LB
■Line Leader:クレハ・R18フロロリミテッド 12LB
■Lure:ガルプ・サンドワーム2inch+ARリグ5.5g

[PR]

by paradise-garage | 2011-09-28 00:01 | 淀川キビレ釣行 | Comments(0)

<< 9/27 淀川シーバス釣行    淀川キビレラボラトリーについて >>