キビレロッドについて インプレPart1

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

キビレのルアー釣りはロッドが大切!

キビレのルアー釣りにおいてタックルの中でもっとも重要なものは?と聞かれたら、
ロッドが一番重要!と答えます。

とはいっても、よほど場違いなロッドじゃなければ普通に釣れます。

実際、私が淀川でキビレ釣りを始めてしばらくの間は、
5.2フィートの安物パックロッドで普通に釣れてました( ^ω^ )φシコシコ
しかも一時期は、穂先が折れて先端のガイドが2個も欠損している状態でしたが
それでも普通にキビレが釣れてました。

しかし、おそらく何度も釣り場に通って行くと、
キビレに向いているロッドとそうでないロッドとの差は明確に出てくると思います。

もちろん、同じキビレ狙いであっても、
サーフエリアなのか、
ゴロタ石エリアなのか、
杭や橋桁回りエリアなのか、
漁港なのかによって、
それぞれのロッドの向き不向きが異なってくるので一概に断言はしづらいですが、
ある程度の傾向は相対的に見て出てくると思ってます。

というわけで、私が実際に使用したことのあるキビレロッドについて
インプレしたいと思います。

スパルタス 風神タイガME-76L 【アピア】 ※廃盤
e0247157_18135695.jpg

私がメインで使用している(していた)ロッド。本来はシーバス用。
キビレ用のロッドとしてはやや固めですが、今まで使ったロッドの中では
これがもっとも使いやすいと思います。
特に、障害物が多くて強引なやり取りが必要な場所や、
ジグヘッドリグでのズル引きメインで使用するのであれば、
今の時点では最強かもしれません。
難点は、キビレ用ロッドとしてはやや固めなので、
基本的にはこちらからフッキングしていく必要がある点です。

XOR シルバーシャドウSSX-70L 【メガバス】
e0247157_18315622.jpg

私が去年までメインで使用していたロッドです。本来はボートシーバス用。
しなやかでムチのようなティップでありながら、パワーも持ち合わせています。
このロッドでかなりの数のキビレと魚種
(コイ、ナマズ、シーバス、グレ、メッキ、メバル、ガシラ、ブラックバス、etc)を釣りました。
キビレ用としては理想的なロッドだと思いますが、
変なグリップのせいで違和感のある重さが最大の難点。
あと、ボートシーバスロッドとして考えるとティップが柔らかすぎるため使いづらく、
どういう意図で設計されたのか、かなり疑問が残るロッドだと思います。
また、高価な値段(約38,000円)に見合うロッドかというと…微妙なところです。
私はとある釣具屋の店員に勧められて購入しましたが、
私が釣具屋の店員ならおすすめしません。

ul-76 power seven 【ゴーフィッシュ】
e0247157_18402767.jpg

謳い文句通りの万能ロッド。キャスト時の振り抜け感◎、
見た目以上のバットパワーで魚のやりとりも◎。
ただ、もう少しテーパーが固めの方がジグヘッドリグには向いていると思います。
その代わりチヌボンボンには最適だと思いますが、それでも根掛かり地帯ではやや扱いづらいかも。
キビレはもちろん60cm以上のシーバスもこれで釣りましたが、
良くも悪くも汎用性にあふれた一本なので、キビレ単体ではあまり出番はないと思います。

MORETHAN MOBILE 76 【ダイワ】
e0247157_1851850.jpg

シーバス用の5本継ぎパックロッド。絶妙なファストテーパーが実はキビレ向きだったりします。
キビレ用としてはやや固めのテーパーなので小キビレは乗りづらいですが、
汎用性の高い良いロッドだと思います。
使った感覚はスパルタスの風神タイガME-76Lに似ているかも。
実はこれでキビレ自己記録(48cm)とシーバス自己記録(77cm)を釣っており、
一見縁起の良いロッドなんですが、購入して早々、ブランクが2段階にへし折れる理解不能なトラブルも起きてます。
なにげに高級なロッドなので、今は遠征用として部屋に眠ってます。

実はまだまだあります。長くなるので一旦この辺で。
[PR]

by paradise-garage | 2011-09-29 05:00 | キビレ考察&タックル | Comments(4)

Commented by BS45 at 2011-11-06 22:11 x
今年から、チヌ&キビレを始めたバサーです。2月に武庫川初釣行で、運良く44cmのキビレを釣ったものの。その後、淀川&武庫川でノーヒット続き。何と難しい釣り、と迷走中です。ロッドもバッカニアBCFS76M-2→ミッションタックルデザインEQS-77KMLと、安価なロッドチェンジをしましたが。ブルーカレント78/Mの購入を考えましたが、76tiにしました。自分は、淀川・キビレ・ラボラトリーさんの様に詳しくロッド解説が出来無いので。どうでしょうか?個人的にはトップバトラーさんのオリジナルロッドが、本当良さそうなロッドと思ってしまいました。これからも末長く続けて頂ければ、初心者には本当に助かります。
Commented by paradise-garage at 2011-11-07 21:12
コメントありがとうございます。
キビレロッドですが、ブルーカレントのチタンモデルは
恥かしながらまだ触ってないのでなんとも言えませんが、
78Mと似たような感じであれば、文句なしにおすすめだと思います。
ですが、ロッドに関しては、BS45さん個人の
フィーリングもありますし、また、メインで通われる場所によっても
結構左右されると思います。
例えば、淀川のゴロタ石エリアのような根がかり多発地帯では
柔らかいロッドよりも、ブルーカレント78Mのような
やや張りのあるロッドの方が根がかり回避という点においては格段に扱いやすいのですが、
張りがあるぶん、アタリを弾いてしまう場合も出てきますので
活性が低い時はフッキングさせにくいマイナス点もあります。
反対に、メインで通われるポイントが根がかりのあまりない場所であれば、もっと柔らかめのロッド(例:ゴーフィッシュのパワーセブンなど)の方が小型のキビレまでフッキングさせやすいので
釣りやすいと思います。
Commented by paradise-garage at 2011-11-07 21:12
トップバトラーのオリジナルロッドは、そのちょうど中間点のような
存在なので、個人的に選んだ次第です。
ちなみに、トップバトラーオリジナル以外で私のおすすめは、
■ロッコマッコ(ファイブコア)/kuro
■ティムコ/アクアプロジェクトクロダイ77
■オリムピック/カラマレッティープロトタイプTipo-L792L
です(カラマレッティはエギング用ですが・・・)。
ご参考いただければ幸いです。
Commented by paradise-garage at 2011-11-07 21:13
あとキビレのポイントですが、本音を言うと河川よりも
海の方が確実に魚影も濃く、釣りやすいと思ってます。
夏に遠浅のサーフエリアの、流れ込みなどの変化のある場所で
沖に向かって遠投してみれば必ず結果が出ると思います。

<< 淀川以外のキビレ釣行 回顧録    2011年の淀川キビレを振り返... >>