淀川キビレ ジグヘッドについて

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

淀川汽水域のキビレのルアー釣りを始めて3年目。
まだ3年という短い年数ですが、だんだんと分かってきたこともあれば、
まだまだ分からないこともたくさんあります。

自身への覚書として、または新たな手がかりを掴むための一歩として、
ここで定期的に記していこうと思います。

【淀川汽水域キビレ&タックル考察】ジグヘッドについて

今回は、ジグヘッドについて紹介していきます。

私が淀川キビレ釣りのジグヘッドに求める要素ですが、それは、
(1)いかに根掛かりしにくいか
(2)いかに手返しが良いか
(3)ちゃんとフッキングしてくれるか

これに尽きると考えてます。

特に、根掛かり回避+フッキングさえできたら
何でもいいです。


下記で紹介するジグヘッド類については、すべて私個人の主観です。
当然、個人的な相性もありますので、真逆の意見もあるかと思いますがご了承ください。

■スミス/ARリグ(ARジグ含む)
e0247157_23262421.jpg

キビレ3年目の今、ほとんどこれしか使ってません。
今までいろんなチヌ・キビレ用のジグヘッドを
使ってきましたが、これが一番根掛かりしづらいと思います。

ARリグとARジグの2タイプがありますが、この2つの違いは、単純に
・ARリグ→チヌキビレ用
・ARジグ→ブラックバスその他魚種用

の違いで、ARリグの方がシャンクが長くてフックポイントが小さく、チヌキビレに特化されています。

バリエーションはグラム単位でいくつかありますが、
私は7g、5.5g、3g、1.8g(1.8はARジグのみ)
使い分けてます。

使い分けとしては、
メイン→7gまたは5.5g
アシ際などのシャロー→3g
ショートバイト対策→1.8g

という感じです。

ちなみに以前、キビレに詳しいらしいとある釣具店員に
このジグヘッドについて質問した時、
やたらネガティブなことばかり言われましたが、
何かスミスに恨みでもあるのでしょうかね?( ^ω^ )オウ?

マイナス点を挙げると
・値段が高い(2個セットで約700円)
・リップのせいで飛距離が安定しない
・根掛かるときはやっぱり根掛かる

などがありますが、これを補うくらいのメリットも多い優秀なジグヘッドだと思います。

いずれにせよ、ジグヘッド単体ではダントツで根掛かりにくいと思います。
これに対抗できるのは、去年くらいから流行しつつある、
テキサスリグぐらいだと思うのですが…。

なお、一見、スミスのオリジナルのようですが、
元々は70年代後半~80年代のアメリカルアーである、
スクランジャー(だったかな?)というルアーのパクリです。
というかARシリーズはほぼ全部昔のルアーのパクリだと思います。
こういう昔の優れたルアーをリバイバルしてくれるのは
大変嬉しいことなので、スミスにはどんどんやってもらいたいです。

<下写真>左の5.5gは、とある方にフライを巻いてもらったバージョンで、
自己記録の48cmを釣ってます。右は釣れすぎて引退した1.8g

e0247157_23264096.jpg


<下写真>トップバトラーさんのキビレ用フライ、アフロヘッドジグ
ARリグバージョンで、特別に作っていただいたものです

e0247157_23264781.jpg


■小型ジグヘッド各種
e0247157_2327296.jpg

左上:カルティバ/メバル弾丸
右上:デコイ/ロケットヘッド
下:カルティバ/クロスヘッド


これらは本来はメバルなどのライトゲーム用なのですが、
30cm未満の小キビレの猛攻に悩まされたとき、最後の手段で使用してます。
フック自体が小さいため、なかなか乗らない小キビレもあっさり釣れます。
ルアーはガルプ/ベビーサーディンかサンドワームのみじん切りを使用。

問題は、本来はチヌキビレ用ではないため、当然といえば当然ですが、
中型以上のキビレがかかったとき、フックを伸ばされることがある点です。
特にメバル弾丸は細軸なので、かなりの頻度でフックを伸ばされてしまいます。
が、他の2つは小型ながらも比較的軸がしっかりしてるので、
意外にも35cm以上のキビレもしっかりキャッチできています。

■C.C.Bait's/チヌボンボン
e0247157_23271767.jpg

関西のチヌ・キビレ釣りでは一番人気のルアーです。
私もキビレ釣りを初めて間もないころ、こればかり使ってました。

が、現在ではまったく使ってません!( ^ω^ )ハハハ

好きな点
・見た目が可愛らしい
・フワッとしたキビレが好きなアクションが出せる


気に入らない点
・値段があまりにも高すぎる
・根掛かる場所では普通に根掛かる


基本的に、キビレの好きなフワッとした動きが出せるのは
非常に優秀だと思うし、理想的だと思います。が、
根掛かり回避力に関しては疑問です。
根掛かる場所ではあっさり根掛かり、それで1個700円超がおしまい。
それに付随してライン結び直しというタイムロスは痛すぎます。
これらは私個人との相性だと思いますが、T田さん関連の商品は
今のところことごとく肌に合いません!( ^ω^ )ナンデ?


その他、
ダミキジャパン/チヌまうすりん
■デコイ/タンクヘッド
■デコイ/チヌヘッド
■etc

など、関西の釣具屋で売っているチヌキビレ用のジグヘッドに関しては、
ほとんど全種類購入して使いましたが、
結局、ARリグやテキサスリグに絞られてきているのが私の中での現状です。
[PR]

by paradise-garage | 2011-10-10 21:27 | キビレ考察&タックル | Comments(0)

<< 10/10 淀川シーバス釣行    10/9 新キビレロッドと淀川... >>