京都へ小旅行(^o^)

釣りという人格破綻者養成レジャーを辞めてから
7年になりました。特にチニングとシーバスと
鮎釣りと渓流釣りをする奴等は
ガチのキチガイばかりなので皆さん
くれぐれも注意しましょう。

さて今回は、妻と京都へ
日帰り旅行に行ってきましたので
ブログに書きたいと思います。

京都への旅行は毎年恒例です。
いつもは一泊するのですが、
今年はGW中も仕事が常につきまとう
発狂状況なので、今年は
電車で日帰りにしました。

e0247157_22251596.jpg

阪急電車で梅田から約40分。
四条河原町に到着です。
京都には約6年間住んでいたこともあり、
訪れるたびに懐かしさを感じる場所です。

京都は本当に素敵な場所で、
京都在住時代からさまざまな思い出に
あふれた地でもあります。
そんな私の京都への想いを綴ると
枚挙にいとまがないのですが、
あえて3つだけ挙げると、

(1)京都人は表裏が激しい
(2)京都人は陰湿である
(3)京都人は性格がひん曲がっている

です。

さてこの日は、鴨川~木屋町~祇園界隈を
巡りました。

e0247157_22354847.jpg

鴨川沿いの川床です。
ガッチガチの鉄筋鉄骨が、
古都ならではの優美な文化を物語っていますね。


e0247157_22361628.jpg

京都の素敵なところは、
小さな仏閣でさえも、
風情にあふれていることです。

e0247157_22395014.jpg

がんこの分際でやたら風情があります。
ちなみにこの場所は、江戸初期の豪商・
角倉了以ゆかりの地でもあります。

e0247157_22452173.jpg

その角倉了以によって開削された運河が、
現在の高瀬川です。高瀬川沿いは、
京都を代表するであろう美しい場所です。

e0247157_23305627.jpg

高瀬川にはキビレが生息しているので、
チニングも盛んな一級河川です。
これについては後述したいと思います。

高瀬川にはマリーナもあり、
プレジャーボートも停泊していました。
e0247157_2251650.jpg


高瀬川沿いには私が昔から行きつけの
和菓子店があり、この日も立ち寄りました。
下の写真のものは紀州釣りに使うチヌ団子です。
e0247157_22512148.jpg


今日の一番の目的地、祇園です。
e0247157_22514254.jpg


相変わらずクソむかつくくらい
素敵な場所ですね。
e0247157_2252319.jpg


そして祇園町南側にある
こちらのお店へ伺いました。
e0247157_22575484.jpg

和食の世界では伝説の料理人だった方の
お店で、昭和35年創業の割烹です。
割烹自体は大阪が発祥の食文化ですが、
京都の割烹は、懐石料理を基礎とした
お店が多く、独自に発展を遂げています。

懐石料理ではおなじみの八寸(下写真)。
このお店らしくシンプルな盛り付けですが、
その中にも凛とした美しさがありますね。
e0247157_22523054.jpg

近年、京都の和食店で増えつつある、
華やかでショーマンシップあふれる
料理ももちろん楽しく、素敵なのですが、
このお店は、純粋に”味”を追求したような、
クラシカルな良さがありました。

e0247157_22524252.jpg

特に素晴らしかったのが椀物。
白味噌仕立ての汁に、
ねっとりとした味わいの
金目鯛(キビレの一種)が絶妙な一品。

刺し身。
e0247157_22543834.jpg


焼き物。
e0247157_22544998.jpg


炊合せ。わかめと筍。
e0247157_22551183.jpg


揚げ物。穴子の天ぷらのあんかけ。
e0247157_22552393.jpg


酢の物。蛸と鮑。
e0247157_2255548.jpg


これは完全にキビレですね。
e0247157_22561027.jpg


ご飯と香の物。筍ご飯でした。
e0247157_22562335.jpg

今までに食べた筍ご飯の中で
一番美味しかったです。

上に載せた写真だけでなく、
先付から果物まで、ほぼ完璧な流れで
大満足でした。素晴らしかったです。
京都人は性格がひん曲がってるので
いきなりぶぶ漬けを出してくるかと
戦闘態勢で臨んだのですが、
そんなことなかったです。
京都人は良い奴ばかりですね。

なお、京都の懐石料理は、実は一皿ごとに
四季折々に行われるさまざまな歳事のことなど、
すべて意味が込められています。
ただ美しいだけでなく、その意味を紐解き、
理解を深めていくことこそが、
より京都を楽しむ秘訣だと思っています。


さて腹ごしらえもしたので、
いよいよ高瀬川の木屋町ポイントへ出撃。

e0247157_22581061.jpg

今回のウェーダーは
前回のルンペン仕様ではありませんが、
これは先々代のウェーダーであり、
実際はあちこちに穴が空いている、
ウェーダーの体を成していない
もっとヤバいシロモノです。糞。

藪こぎ。嫁が嫌がっとるわ。ははは。
e0247157_2305486.jpg


いつものタックル。これを7万円で
売っぱらったら伝説の懐石料理店、未在に一人で行けますね。
e0247157_2313333.jpg


オンスタックルのドリルチンチンワームに、
8.8gのテキサスリグシンカー。
e0247157_2314818.jpg


ド干潮で遠浅なので
とりあえず遠くに向かってぶん投げます。
e0247157_2374260.jpg










((((  ՞ਊ ՞)))))))<ジュリアナーーーー!!!!トーーーーーーキオーーーーー!!!!
e0247157_2344475.jpg


((((  ՞ਊ ՞)))))))<トーーーーーーキオーーーーー!!!!
e0247157_2351659.jpg


((((  ՞ਊ ՞)))))))<トーーーーーーキオーーーーー!!!!
e0247157_2353498.jpg


4/26の淀川中流初キビレから
今のところボウズ無しでコンスタントに釣れてます。
あとついでに新しく買ったデジカメのせいか
写真が綺麗で楽しいですね。
おわり。

【今日の一曲】
Buddha Brand - ブッダの休日

R.I.P. DEV LARGE...
[PR]

by paradise-garage | 2015-05-05 23:25 | 淀川キビレ釣行 | Comments(6)

Commented by BS45 at 2015-05-06 00:28 x
京都、自分もあの町並みが大好きです。
今更ながら、写真のアングルが絶妙です。
ジュリアナトキオーまでは全くいきませんが、自分も今日一本取ってボウズ無しでこられてます。
因みに一緒に居った連れが、40オーバー二本の最大44cmとやられちゃいました。
Commented by hattchi at 2015-05-06 02:28 x
初めまして。
腹黒い京都人の住む陰湿な伏見の大学に通ってるものです。
デジカメめっちや綺麗に撮れてますね。淀川の汚水が清水寺の水みたいに見えます。
釣れもしないのにドリルチンチンバイブをオンボロな竿で振り回してるキ⚫︎ガイがいたらそれはぼくなので気軽に声をかけてください。
Commented by paradise-garage at 2015-05-06 10:05
>BS45さん

順調に釣っておられるようで何よりです。なんか今年は例年よりもシーズンの流れが早いような気がしませんか。
それにしても44cmは凄いですね。私は今年はまだ30cm代後半ばかりで40cmオーバーは釣ってません。
Commented by paradise-garage at 2015-05-06 10:14
>hattchiさん

初めまして。京都からようこそ。
鴨川もバチ抜けシーズン本番で
にょろにょろが手放せませんね。

私は今出川にある糞大学に通ってましたが
住んでた学生マンションの糞大家が
ド級に性格がひん曲がってたのと、当時、
家からほど近くにあったBスターズハウスという
バスのトップウォーター専門店の糞店主が
ド級に性格がひん曲がってたので、
私の人格もそれを超える歪んだものに
なってしまいました。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by すえきん at 2015-05-06 15:14 x
京都の町並みすごい綺麗ですね。
風情を感じられる街、そんな所に住んでみたいものです。

さて、余談ですが
昨日ようやくドリチンワームにて今年初キビレあげることが出来ました。
これも偏にキビレラボ様のお教えを守って釣り続けてきた結果です。ありがとうございました。
(  ՞ਊ ՞)<スレがかりやったんは内緒やで。ははは。
Commented by paradise-garage at 2015-05-06 22:52
>すえきんさん

ドリチンキビレおめでとうございます。
スレだろうが手づかみだろうがGETしたもの勝ちですね。
(  ՞ਊ ՞)<ちなみに京都は超住みにくいで。ははは。

<< スカイビルの空中庭園へ。    長谷寺へ小旅行(^o^) >>