大阪パブリックアート特集

大阪には数多くのパブリックアートがあるのを
ご存知でしょうか。

パブリックアートとは、
公園や道路など公共空間に設置されるオブジェのことです。

例えば、大阪では万博記念公園にある、
太陽の塔がその代表格といえます。
e0247157_2095620.jpg

太陽の塔は今更語る必要がないほど有名ですが、
実は大阪市内にも、いろいろなパブリックアートが存在します。


例えば、西梅田のハービス大阪周辺。
この界隈を歩いたことがある方なら、
一度は目にしたことがあるはずです。

[作品名:壁抜け猫/作者:松永真]
e0247157_20105369.jpg

グラフィックデザイナー、松永真氏の作品。
周辺には氏によるユニークな作品が
他にも何点か見ることができます。

[作品名:自問自答/作者:松永真]
e0247157_20112439.jpg


[作品名:右・チチンプイプイ/左・ほほえみ/作者:松永真]
e0247157_2011409.jpg


[作品名:跳べないワ/作者:松永真]
e0247157_20115683.jpg


[作品名:用心棒/作者:松永真]
e0247157_20121259.jpg


ハービス周辺には、
松永真氏以外の方の作品も展示されています。

[作品名:ハピネス/作者:谷山恭子]
e0247157_20122672.jpg


[作品名:ミラージュ/作者:谷山恭子]
e0247157_20123320.jpg


また、ハービス大阪から阪神百貨店へ
向かう途中にもいくつかの作品を見ることができます。

[作品名:げんつきげんちゃん/作者:???]
e0247157_20125010.jpg


御堂筋沿いの淀屋橋~本町の南北はもちろん、
さらに肥後橋~中之島の東西にかけても、
数多くの作品が点在しています。

[作品名:雲の詩/作者:河原明]
e0247157_20125996.jpg


[作品名:十魚架/作者:天野裕夫]
e0247157_20131552.jpg


[作品名:風標/作者:斉藤均]
e0247157_20132690.jpg


また、最近の大阪では、
巨大アヒルのアート作品である、
ラバーダックも有名ですよね。
e0247157_20134680.jpg


昨冬、福島区・ほたるまち港にて、
クリスマスシーズンにラバーダックが展示されたのも
記憶に新しいと思います。
e0247157_20135964.jpg

また同時に、
中之島界隈でラバーダックのアートイベントが開催され、
周辺の施設にはラバーダックをテーマにした
さまざまな作品が展示されていました。
e0247157_20141140.jpg

e0247157_20142047.jpg

e0247157_20143477.jpg

e0247157_20144149.jpg


そこそこ昔からあるパブリックアートのなかで、
個人的に好きな作品がこちら。

[作品名:OSAKA VICKI/作者:Roy Lichtenstein]
e0247157_2015446.jpg

通称「リキテンスタイン看板」。
南船場~アメ村交差点にある、空調冷却塔の壁画。
ロイ・リキテンスタイン氏が、
1964年に制作した「VICKI」シリーズをもとに、
亡くなる直前に制作した作品といわれています。
縦約37メートル、横約15メートルと、
氏の作品を壁画としたものの中では世界最大級とのことです。


さて、淀川のキビレと
なんら関係の無い話が続きましたが、
実は、淀川のキビレと関係のある
パブリックアートが存在しているのをご存知でしょうか。

[作品名:巨大チヌ/作者:淀川テクニック]
e0247157_20151865.jpg

2010年の水都大阪・中之島会場で展示されていた作品で、
チヌをモチーフに、淀川河川敷のゴミを用いて作られています。
また、翌年の2011年3月、十三大橋付近の淀川河川敷でも展示。
写真は当時、十三大橋付近の淀川河川敷に
展示されているのを見つけ、撮影したものです。

この巨大チヌは、
淀川テクニックというアートユニットの作品で、
淀川の河川敷などを主な活動拠点としているそうで、
落ちているゴミや漂流物などを使い、
さまざまな作品を今も制作しています。


ちなみにここからは誤った情報なのですが、
このアート作品「巨大チヌ」の写真を眺めると
良い釣果に恵まれるという御利益があります。

この日も、巨大チヌの写真を仏壇に飾り、
ヘッドギアを装着、
オウム真理教のマントラを1万回唱えて
出撃することにしました。修行するぞ修行するぞ。ははは。

祈祷後、時間が空いていたので、
久しぶりにトップバトラーへ訪問しました。
お店に入り、宮平ご兄弟と青木さんとしばし談笑。
今年のキビレはいまのところ比較的好調なので、

(  ՞ਊ ՞)<もう30枚以上も釣っちゃいましたよ。ははは。

(  ՞ਊ ՞)<昼も夜も関係ないすね。ははは。

(  ՞ਊ ՞)<僕は向こうアワセっすね。ははは。

と、
まあまあ調子ぶっこきながら
今年の状況とキビレ論を
ドヤ顔で語りました。

そして次に、淀川河川敷へ
嫁と散歩に行きました。

河川敷に、立ちこんで釣りをされている
キビレアングラーらしき方を見つけたので、
その近くに降り立ち、聞こえるように
澄まし顔でこうつぶやきました。

(  ՞ਊ ՞)<…ええ水やね…。

(  ՞ਊ ՞)<…水が生きとるね…。

(  ՞ਊ ՞)<…今日はイケますよ。

(  ՞ਊ ՞)<…スイッチ入ってもうたね~淀川。

(  ՞ਊ ՞)<…一時間後くらいに連発しますよ~。




その後、家に戻り出撃。
目標は7匹ってとこかな?


えーと
とっとと結論言うと
ラインブレイク×2、根掛かり×7、計ルアーロスト×9
でしたね。
つまり一匹も釣れませんでしたね。
ロストしすぎてルアーケースがスカスカになりましたね。
2009年の6月の初キビレ釣行時に
おしっこCCベイツの
めっさ根がかるクソボソボソを
4投連続でロストした、
それを彷彿させる呪いの超絶糞釣果でしたね。
呪・呪・呪。
恨・恨・恨。
糞・糞・糞。
おわり。

【今日の一曲】
Erik Satie - Gymnopédie No.1

[PR]

by paradise-garage | 2015-05-27 20:43 | 淀川キビレ釣行 | Comments(8)

Commented by BS45 at 2015-05-27 22:39 x
ラボさん、良く芸術ご存知ですよねっ。
自分も巨大チヌは水都大阪の時に、ラバーダックは最初に展示された天満に観に行きました。
しかし、珍しく見事な位のリズムの悪さだったみたいで。
自分はプライベートで大変な事があって、残念ながら行けてません。
Commented by hattchi at 2015-05-28 13:36 x
ラボさん、お疲れ様です。
自分は巨大チヌは見たことはありませんが、ラバーダックは見に行きました。
ダックを見た後に出撃したら、野犬に襲われかけたのはいい思い出です。
Commented by おあずけ at 2015-05-28 21:33 x
巨大チヌの材料が淀川のゴミってところに
妙に納得させられますね

厳密に言うならマチヌではなくて巨大キビレと名付けて欲しかったですけど♪


マントラ1万回お疲れ様でした
Commented by TOP BATTLER Jr. at 2015-05-30 22:27 x
先日はありがとうございました。
お店でお話したキャスティング精度を上げる話の続きですが
シャークキャスティングはいかがですか(^^)v
Commented by paradise-garage at 2015-06-03 13:22
>BS45さん

お、巨大チヌご存知だったんですね。
中之島バラ園付近に展示されてましたよね。

この日の釣行はありえない酷さでしたw
Commented by paradise-garage at 2015-06-03 13:24
>hattchiさん

ラバーダックは見ると呪われるという
いわくつきのオブジェです。嘘やけど。ははは。
Commented by paradise-garage at 2015-06-03 13:36
>おあずけさん

淀川テクニックさんは淀川のゴミを拾いながら
さまざまな作品を作っているみたいです。
ヒレだけを黄色にペイントして欲しいところです。

マントラ一万回はまったくの時間の無駄でした。糞。
Commented by paradise-garage at 2015-06-03 13:38
>TOP BATTLER Jr.さん

こちらこそありがとうございました。
キャスティングですが、最近ようやく慣れたのか
多少は前に飛んで行くようになりました。ははは。

<< 美味しいお店の紹介(^^)    スカイビルの空中庭園へ。 >>