<   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

淀川汽水域キビレ考察1 シーズン序盤のパターン

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

淀川汽水域のキビレのルアー釣りを始めて3年目。
まだ3年という短い年数ですが、だんだんと分かってきたこともあれば、
まだまだ分からないこともたくさんあります。

なかでも、特に今年(2011年)痛感したことは、
淀川のキビレって、キビレシーズン内のなかでも、期間を経て
いろいろと釣れ方のパターンが変化していることです。


そこで、淀川汽水域のキビレシーズン内における
パターン変化についていろいろと考察していこうと思います。

【淀川汽水域キビレ考察・第1回】シーズン序盤のパターン

シーズン序盤は、
シジミを動かすようにルアーを動かせ!


・・・が正しいかどうかはさっぱり分かりませんが、私は一応そうしてます( ^ω^ )φシコシコ

淀川のキビレは一般的には4月後半~5月前半から釣れ始めているようです
(ほとんど海に近い最河口は除く。また、餌釣りだともうちょい前から釣れるそうです)。
私の場合、2011年は、5/7に中流で釣ったのがシーズンスタートでした。

シーズンインになると、淀川では汽水域の最上流部である毛馬大堰(長柄橋)付近まで
釣れることになります。

まず、シーズン序盤は
4月後半or5月前半~梅雨入り前
と定義付けします。

で、序盤のパターンですが、私はシジミパターンだと勝手に考えています( ^ω^ )ナニソレ?

淀川のシジミ。れっきとしたブランド品なのです。
e0247157_2133140.jpg


シジミパターンとは読んで字のごとく、
淀川キビレのメインとなるベイトがシジミだと思われる期間のことを、勝手に定義付けてます
(実際のキビレはかなりの悪食なので色んなベイトを食ってると思いますが、
この時期の淀川はハゼもテナガエビも見当たらず、ベイトの種類が少ないのは事実な気がします)。

実際、淀川のキビレを釣り上げたときにキビレのお尻部分を見てみると、
たまに貝殻がちょっと割れたシジミがお尻から飛び出していることがあります。
少なくとも私は2011年のシーズン時、何匹もそれを目撃しています。


そして、この頃の釣り方として個人的にもっとも反応が良かったのが、
ジグヘッドに短めのワームを付けてゆっくりズル引きするだけの方法です。

淀川汽水域って、単純なジグヘッド+ワームズル引きだけで
キビレがガンガン食ってくる期間は意外に短いと思う
のですが、
シーズン序盤はジグヘッド+ワームズル引きが一番効果的でした
(なお、チヌボンボンを使った釣り方は、ジグヘッドのズル引きとは
また異なった攻め方だと思ってます)


そこで推論なのですが、

1.シーズン序盤はシジミがメインベイトである
2.したがって(?)、キビレの視線はボトムに釘付け
3.ボトムズル引きで高反応
4.ジグヘッド+短めのワームで良く釣れる


ということになるのかもしれません( ^ω^ )ホントカ?

ちなみにジグヘッドリグには、やや張りのあるロッドの方が使いやすいです。
e0247157_21301253.jpg

[PR]

by paradise-garage | 2011-09-30 20:22 | キビレ考察&タックル | Comments(0)

キビレロッドについて インプレPart3 触っただけレビュー

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

キビレのルアー釣りはロッドが大切!

というわけで、先日投稿したキビレロッドインプレの続き、第3回目です。
今回は、所有していないですが、釣り場で人から借りて振ってみたり、
釣具屋で振ってみただけという、完全な独断と偏見に満ちたレビューですがご了承ください。

アクアプロジェクト クロダイ77 【ティムコ】
ソフトなティップに反して強いバットパワー、振った感じのバランスの良さは
ほんと素晴らしいの一言。個人的には1番好きかも。
究極のチヌ・キビレ用ロッドだと思います。
見た目が地味で安っぽいのが非常に残念。実際はかなり高価です。

LoccoMacco 762KL“KuRo” 【ファイブコア】
ご存知、淀川専用のキビレロッド。
ムチのようにしなやかなティップは、柔らかすぎないけど柔らかいという、絶妙なバランス。
非常によく考えられて設計されてると思います。2万円代後半~3万円くらい。

ブルーカレント78M 【ヤマガブランクス】
やや固めだけど繊細なティップは、こちらから掛けていく攻撃的な釣りに
ぴったりだと思います。実際に釣り場で数投だけ使わせてもらいましたが、
軽いわキャストしやすいわジグヘッドリグでのボトム感度バッチリだわ、
値段もリーズナブル(2万円台前半)だわ、
言うことなしだと思います。
ただ、柔らかめのロッドが好きな人には向いてないかも?

ブルーカレント76/Ti 【ヤマガブランクス】
ブルーカレントのガイドが、ステンレスからチタンにアップグレードしたモデルで、
前述のブルーカレント78Mと同様、すごくキビレ向きなロッドだと思います。
デザインもすごくカッコイイと思います。

エクスセンスS803L/F-S Solid Chaser 【シマノ】
ご存知、コアマン泉さんが使用しているシーバスロッド、エクスセンスシリーズのなかで
もっともライトなモデル。というかこのモデルだけ極端にティップが柔らかく、
バチ抜け専用モデルだったような気がします。
超ファストテーパーのロッドバランスは、ジグヘッドリグにぴったり向いてそうで、
触っただけなので断言はできませんが、めちゃめちゃキビレに良さそうです
実はこれ、買おうとまじめに考えてました(が、予算の都合で辞めました)。
デザインもかなりカッコイイです。かなり高価です(4万くらい)。

カラマレッティープロトタイプTipo-L792L 【オリムピック】
ティップランエギングのコーナーに置いてあったロッドで、本来はエギングロッドだと思います
(私はエギングは1回しかやったことないのでほとんど分かりません!)。
で、試しに振ってみたのですが、めちゃくちゃ良い!
というか、ティップランエギングコーナーに置いてあったロッドのほとんど(他のメーカーのロッドも含めて)がキビレにめちゃくちゃ良さそう!
という訳で、かなり注目しております。
8フィートに近い、長めのレングスも私好みです。
まあ、実釣で使ってないのでまったく保証はありませんが、
お金が有り余ってたら買ってると思います( ^ω^ )ペロペロ

ていうか、8フィート以上のキビレロッドってなんでほとんど存在しないのでしょうか?
2、3種類出てるらしいのですが、もっと作って欲しいな~なんて思っちゃったりしてます。
遠浅のポイントであれば遠投が一番重要なのはキビレ狂の人ならよーく知ってるはずです。
他のメーカーさん、8.3フィートくらいのキビレロッド作ってくらさい( ^ω^ )ヘラヘラ

とりあえず、所有していないロッドで、淀川キビレによさそうなのをピックアップしてみました。
他にもいいのを見つけたり、思い出したりしたら追記したいと思います。

個人的には、
このロッド一本持っていればキビレだけでなく
シーバスも巨ボラも色んな魚種に対応できるで!( ^ω^ )ガハハ!

というような汎用性の高いロッドが私は好きです。
ということを考慮すると、どうしても
キビレ用にしては少しパワーのあるロッドを前提で考えるクセがついてます。
これはもう完全に個人の好みですね( ^ω^ )ナンノコッチャ
[PR]

by paradise-garage | 2011-09-30 12:45 | キビレ考察&タックル | Comments(0)

キビレロッドについて インプレPart2

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

キビレのルアー釣りはロッドが大切!

というわけで、先日投稿したキビレロッドインプレの続き、第2回目です。

前の記事でも書きましたが、同じキビレ狙いのロッドでも、
釣る人や場所によって向いている・向いてないが出てきますので
あくまでこれらは私の好み・主観になります。あくまでご参考として留めてくだされば幸いです。

トップバトラーオリジナル METAL YELLOWFIN DEVILS 【トップバトラー】
e0247157_1381315.jpg

淀川近くの塚本にあるショップ、トップバトラーさんのオリジナルキビレロッドです。長さは7.6ft。
全体的に張りがあるファストテーパーで、ジグヘッドリグからミノー・クランクまで
幅広く使えるまさに「淀川キビレ」仕様です。
個人的には硬すぎず柔らかすぎない、さらにパワーもある、絶妙なロッドで大変気に入ってます。
この7.6ftのタイプ以外にも、フローターやカヤック用の6.6ftのタイプや、
もう少し硬めでパワーのある7.6ftのMLクラスのタイプもあります。
ちなみに、風神タイガがぶっ壊れてしまったので、来年からはこのロッドをメインで使用予定です。

ブルーカレント68 【ヤマガブランクス】
e0247157_131926100.jpg

コストパーフォーマンスに優れたアジングロッドで、ライトゲーム用に購入したものです。
ライトゲームロッドの中では全体的に張りがあり、ボトム感度に優れた使いやすいキビレロッドです。
が、岩や杭のある場所では、対キビレにはややパワー不足な感もあるので
私は淀川ではメインでは使ってません。ただしストラクチャーが少ない場所なら充分使えます。
どちらかといえば、これのやや硬め版の「78/M」の方がキビレには最適だと思います。

フィネッツァプロトタイプ762UL-T 【オリムピック】
e0247157_13271821.jpg

まだロッドの知識がほとんどなかった頃、1年半くらい前に予備のキビレ用ロッドして購入。
高級ライトゲームロッドであることもあり、デザインはめっちゃカッコイイ!
異様に軽い!そして表層・中層での異常なまでの感度の良さ!
・・・と良い事ばかり書きましたが、ぶっちゃけ、キビレには向いていませんでした。
実はボトム感度があまりよくなく、ワンテンポ遅れでボトム感覚が伝わってしまうため、
特に淀川のような根掛かりが多いキビレポイントでのジグヘッドリグではしんどかったです。
もちろん、使い方次第だとは思いますのでなんともいえませんが・・・。

とりあえず私が所有している(していた)キビレロッドは以上です。
次回は、使ったことはありませんが、振ったことのあるロッドの中で
これはキビレに良いんじゃねーか?というロッドを紹介していきたいと思います。
[PR]

by paradise-garage | 2011-09-30 12:30 | キビレ考察&タックル | Comments(0)

9/29 淀川シーバス釣行

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

今年から本格的に始める、淀川シーバス。
これでなんと5日連続、今年6回目の釣行です。

今回は、塚本にあるルアー&フライショップ「トップバトラー」さんと同行しました。

まず、トップバトラーさんの案内で、最近めっきりご無沙汰だったキビレポイントに行くことに。
数日前に、トップバトラーさんがキビレ狙いの外道でシーバス60cmUPをキャッチした場所です。

で、ポイントに着くとびっくり。

しばらく晴れ続きだったのに、なぜか河川敷周辺が一面水浸しです。
e0247157_11383280.jpg

昨晩のゴミまみれの状況もそうでしたが・・・
噂では淀川支流の大川は水が増水しすぎて周辺の公園にまで
水が溢れていたそうで・・・毛馬閘門から無茶な放水でもあったのでしょうか?

とはいってもド干潮に向かって突きんでいる時間帯。
淀川自体が大増水しているわけでもなく、普通に安全にエントリーはできました。

しかし、いかにもシーバスが居そうなポイントから、実績のあるポイントまで
ひと通りキャストしていきますが、トップバトラーさんがセイゴクラスを2HIT、
私がセイゴ1HIT
するものの、どうもイマイチ。

というわけでそのポイントはいったん引き上げて、
私が開拓中のエリアに移動。

昨晩は異様に木の枝や草の塊が流されまくってきたため
釣りがしづらいことはまあまあ予測済でしたが、いざ到着すると・・・

あたり一面

こんなのとか( ^ω^ )ナンジャコレ?
e0247157_11523765.jpg


こんなのまで盛りだくさん( ^ω^ )ニコニコ
e0247157_1153314.jpg


昨晩以上にやりづらい状態となっていました。

しかも、毛馬大堰から放水のしすぎからなのか、
不自然なまでの濁り水。

今年に入って必ずヒットしていたポイントで、8月には70cmも釣れた場所にも関わらず、
2人で2バイトのみという渋い状況。
どちらかといえば、釣りよりも川底に沈んだ木の枝との格闘がメインでした。

そして最後にとっておきのポイントへ移動。
ここはゴミが流されにくい場所なので、釣り自体はしやすいはずですが、
他の場所と同様、不自然な濁り水でアタリすらない状況が続きます。

私は半分釣りを諦め、ド干潮だったため、数日前に速攻で根掛かりでロストした
ドリフトペンシル75を探すことに。






・・・ありました(^ω^≡^ω^)
e0247157_12174522.jpg

ハゼとセイゴ1匹づつしか釣ってなかったので回収できてよかった( ^ω^ )ガハハ!

そしてそのとき、トップバトラーさんから
「この状況やと、バイブレーションとかで遠投したほうがええで!」
とのアドバイス。

早速、バリッド70を付けてやや沖目に見える流れのヨレに向かって遠投。





あっさり釣れました。
e0247157_12254329.jpg

27cm、小さいけどうれしい一匹

また釣れました。
e0247157_12264692.jpg

げっそり痩せた37cm

トップバトラーさんのおかげですね( ^ω^ )φシコシコ

渋い日だったけど、一個新しいパターンがちょっとだけ見えた気がしました。

■日時:9/29 釣行時間23:30~2:15
■シーバス:3HIT 2GET(37cm・27cm)
■Rod:スパルタス・風神Zネオンナイト83L
■Reel:シマノ・ツインパワー3000SDH
■Line PE:YGK・WX8 20LB
■Line Leader:クレハ・R18フロロリミテッド 16LB
■Lure:バリッド70HW

[PR]

by paradise-garage | 2011-09-30 03:30 | 淀川シーバス | Comments(2)

淀川以外のキビレ釣行 回顧録

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

ここのカテゴリ「淀川以外のキビレ釣行」では、
淀川以外でのキビレ釣行記録をご紹介していきたいと思います。
ブログを始めたばっかりなのでまずはこれまでの簡単な記録から。

西宮市のKR園浜

この浜は妻の実家から比較的近い場所にあったこともあり、
2年前から去年にかけて毎週のように通っていました。
はっきりいって、淀川なんか比較にならないくらい釣れます( ^ω^ )φシコシコ

状況さえ良ければ初心者でもワンキャストワンヒットが延々と続きます。
しかも、パターンさえ合えば大型も連発します。
しかも根掛かりもめったにありません。人もほとんど居ません。
かなりイージーな釣り場なので初めてキビレを釣りたい方におすすめです。
ちなみに釣り方は、S川の流れ込み付近をウェーダーなどで沖まで進んで
さらに沖に向かって投げるだけ!これだけで誰でも釣れます( ^ω^ )ペロペロ

ここで釣ったキビレ自己記録、48cm
e0247157_1885352.jpg


ただ、私が2011年になって淀川汽水域沿いに引っ越したことと、
この付近の地域住民の方が役所へ釣り人に対して苦情を出したことを耳にしたことから、
あえて避けるようになっちゃいました。

芦屋市某浜

いうまでもなくメジャーポイントだと思います。
実は、ここではほとんどキビレを釣ったことがありません。
単純に、シーズン時に通ってないからです。

3月下旬にシーバス狙いの外道にて真チヌ
e0247157_18203287.jpg


神戸港周辺

神戸港周辺には知る人ぞ知るキビレポイントがあり、2年前から結構通いつめてます。
特に寒くなると、キビレはもちろん、訳のわからない魚が釣れるのが超面白く、
今年も寒くなった時期に暇があれば通うことになりそうです( ^ω^ )ペロペロ

2011年の4月上旬に釣ったキビレ40cm
e0247157_18243254.jpg


西宮市某浜その2

キビレポイントではまあまあ有名らしいポイントですが、2010年に1度通ったきりです。
結構同じキビレ狙いの方が多かったです。

あっさり釣れました。遠いのでたぶん行きませんが・・・。
e0247157_18284077.jpg


神崎川

シーバスで有名な河川ですが、ちゃんとキビレは居ます。
小型サイズなら5月から10月終わり頃まで湧いてますが、
中流~上流域は淀川と違い、数は多いものの型が小さいように感じます。※河口を除く

2009年当時、K崎川中流沿いで暮らしてたこともあり、
毎晩のようにキビレ狙いで出撃してました。変化のない河川ですが、
護岸沿いや、小さい支流の流れ込み、やや沖目のブレイクなどに
キビレが群れていることが多かったです。
神崎川沿いの小川にある、ただの水たまりみたいな場所でも釣れたこともあり、キビレの環境適応力に驚かされたものです。

護岸エリアなのと、水が汚すぎるのと、地味に治安が悪いので
引っ越してしまった今となっては通うことはないと思います。
なお、生まれて初めて60cmアップのシーバスを釣った想い出深い場所です。

小型サイズなら昼夜関係なくめちゃくちゃ釣りました(すぐ飽きます)。
e0247157_18384035.jpg


今年になって淀川汽水域沿いに引っ越してからは
淀川一辺倒になってしまいましたが、
こうしてみるとキビレを狙ってよくフラフラしてたな~、としみじみします。
[PR]

by paradise-garage | 2011-09-30 03:19 | 淀川以外のキビレ釣行 | Comments(0)

キビレロッドについて インプレPart1

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

キビレのルアー釣りはロッドが大切!

キビレのルアー釣りにおいてタックルの中でもっとも重要なものは?と聞かれたら、
ロッドが一番重要!と答えます。

とはいっても、よほど場違いなロッドじゃなければ普通に釣れます。

実際、私が淀川でキビレ釣りを始めてしばらくの間は、
5.2フィートの安物パックロッドで普通に釣れてました( ^ω^ )φシコシコ
しかも一時期は、穂先が折れて先端のガイドが2個も欠損している状態でしたが
それでも普通にキビレが釣れてました。

しかし、おそらく何度も釣り場に通って行くと、
キビレに向いているロッドとそうでないロッドとの差は明確に出てくると思います。

もちろん、同じキビレ狙いであっても、
サーフエリアなのか、
ゴロタ石エリアなのか、
杭や橋桁回りエリアなのか、
漁港なのかによって、
それぞれのロッドの向き不向きが異なってくるので一概に断言はしづらいですが、
ある程度の傾向は相対的に見て出てくると思ってます。

というわけで、私が実際に使用したことのあるキビレロッドについて
インプレしたいと思います。

スパルタス 風神タイガME-76L 【アピア】 ※廃盤
e0247157_18135695.jpg

私がメインで使用している(していた)ロッド。本来はシーバス用。
キビレ用のロッドとしてはやや固めですが、今まで使ったロッドの中では
これがもっとも使いやすいと思います。
特に、障害物が多くて強引なやり取りが必要な場所や、
ジグヘッドリグでのズル引きメインで使用するのであれば、
今の時点では最強かもしれません。
難点は、キビレ用ロッドとしてはやや固めなので、
基本的にはこちらからフッキングしていく必要がある点です。

XOR シルバーシャドウSSX-70L 【メガバス】
e0247157_18315622.jpg

私が去年までメインで使用していたロッドです。本来はボートシーバス用。
しなやかでムチのようなティップでありながら、パワーも持ち合わせています。
このロッドでかなりの数のキビレと魚種
(コイ、ナマズ、シーバス、グレ、メッキ、メバル、ガシラ、ブラックバス、etc)を釣りました。
キビレ用としては理想的なロッドだと思いますが、
変なグリップのせいで違和感のある重さが最大の難点。
あと、ボートシーバスロッドとして考えるとティップが柔らかすぎるため使いづらく、
どういう意図で設計されたのか、かなり疑問が残るロッドだと思います。
また、高価な値段(約38,000円)に見合うロッドかというと…微妙なところです。
私はとある釣具屋の店員に勧められて購入しましたが、
私が釣具屋の店員ならおすすめしません。

ul-76 power seven 【ゴーフィッシュ】
e0247157_18402767.jpg

謳い文句通りの万能ロッド。キャスト時の振り抜け感◎、
見た目以上のバットパワーで魚のやりとりも◎。
ただ、もう少しテーパーが固めの方がジグヘッドリグには向いていると思います。
その代わりチヌボンボンには最適だと思いますが、それでも根掛かり地帯ではやや扱いづらいかも。
キビレはもちろん60cm以上のシーバスもこれで釣りましたが、
良くも悪くも汎用性にあふれた一本なので、キビレ単体ではあまり出番はないと思います。

MORETHAN MOBILE 76 【ダイワ】
e0247157_1851850.jpg

シーバス用の5本継ぎパックロッド。絶妙なファストテーパーが実はキビレ向きだったりします。
キビレ用としてはやや固めのテーパーなので小キビレは乗りづらいですが、
汎用性の高い良いロッドだと思います。
使った感覚はスパルタスの風神タイガME-76Lに似ているかも。
実はこれでキビレ自己記録(48cm)とシーバス自己記録(77cm)を釣っており、
一見縁起の良いロッドなんですが、購入して早々、ブランクが2段階にへし折れる理解不能なトラブルも起きてます。
なにげに高級なロッドなので、今は遠征用として部屋に眠ってます。

実はまだまだあります。長くなるので一旦この辺で。
[PR]

by paradise-garage | 2011-09-29 05:00 | キビレ考察&タックル | Comments(4)

2011年の淀川キビレを振り返る最終章 ついにきたアンコール

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

すでにシーズンが終了してしまった淀川キビレですが、
来年に向けて、少しづつ2011年の淀川キビレを振り返っておこうと思います。これで最後( ^ω^ )

【2011年の淀川キビレを振り返る最終章 ついにきたアンコール】

私の仮説なら、8月終盤の大潮にアンコールと称した爆釣期間があると
睨んでいたにも関わらず、期待したほどの結果も出ず、今年の淀川キビレは
一旦完全に諦めてしまいました。

そして淀川シーバスの準備を着々と進めていた9月中旬の台風後。
淀川近くにある釣具屋「トップバトラー」さんから、またキビレ釣れまくってるで!との謎の入電が。

・・・え!?( ^ω^ )ナンデスト??

どうせ手のひらサイズの小キビレじゃねーの??
小キビレなら淀川水系でも11月くらいまで釣れるしな~( ^ω^ )ヘラヘラ


と半信半疑だったことに加えて、

9月初旬に、愛用のキビレロッドだった風神タイガ76Lが・・・
e0247157_16334592.jpg

不注意でご覧の有様(((( ^ω^ ))))ヒィィィィ
さらに、同時期にステラ2500Sが故障して入院中という状況で、モチベーションだだ下がり!

しかし、トップバトラーさんやその関係の人のブログを見ると、確かに釣れとる!
しかも、40cmとか普通に釣れとる!

という訳で、祭りにはちょっと乗り遅れましたが、出撃。





そして、結果は・・・


e0247157_16283930.jpg

↑写真は9/16、36cm。ロッドは、トップバトラーオリジナルのキビレロッドで、
オーナーの方からお借りしました。ありがとうございます。

■9/13、1時間半で9HIT7GET(32cm~39cm)
■9/14、1時間で6HIT4GET(36cm~40cm)


・・・と、久しぶりの好釣果!
しかも、同じ場所からほとんど移動せずにも関わらず、アタリの嵐!
嬉しいと言うよりも、なんで釣れるん( ^ω^ )?という困惑の方が大きかったです。

これは・・・台風の影響で、また季節が夏に逆戻りしちゃったんでしょうか。
実際、数が激減したカニの群れも復活してて驚きました。

さすがに1週間ぐらい経つと、だんだんとキビレは居なくなりましたが・・・。
キビレ狙いで最後に釣れたのはこれ、9/24の正午頃↓
e0247157_16485969.jpg


今年は途中で急に釣れなくなってパターン把握に手間取ったり、
実は去年と比べてバラシやラインブレイクも多かったですが、
淀川のキビレをめいいっぱい堪能できて幸せでした。

また来年も、淀川キビレを楽しませてもらいます( ^ω^ )ガハハ!

■日時:5/7~9/24
■キビレ:120匹くらい
■Rod:【メイン】スパルタス・風神タイガME-76L
      【サブ】メガバス・シルバーシャドウSSX-70L
          ゴーフィッシュ・パワーセブンUL-76
■Reel:シマノ・ステラ2500S、ツインパワー3000SDH
■Line PE:YGK・WX8 12LB
■Line Leader:クレハ・R18フロロリミテッド 5~14LB
■Lure:ガルプ・サンドワーム2inch、フローティングサンドワーム4inch
     エコギアアクア、
     ARリグ5.5g~7g、
     サラナ95F、
     他


2011年の淀川キビレ回顧録は、これで一旦最後です。
これからしばらくはシーバス釣行記やキビレ考察記事を書いていこうと思います。


チニング ブログランキングへ
[PR]

by paradise-garage | 2011-09-29 04:00 | 淀川キビレ釣行 | Comments(0)

2011年の淀川キビレを振り返る6 停滞期とアンコール

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

すでにシーズンが終了してしまった淀川キビレですが、
来年に向けて、少しづつ2011年の淀川キビレを振り返っておこうと思います。その6( ^ω^ )

【2011年の淀川キビレを振り返る6 停滞期とアンコール】

梅雨明け後から淀川花火大会までの間、それなりに好調だった淀川キビレでしたが、
やはり例年(と言われている)通り、それ以降は極端に渋くなる時期に突入してしまいました。

特にお盆休み明け以降、一気に反応が薄くなってしまいました。
キビレだけではなく、あれほど湧いていたカニ達も、日に日に
姿が減っていくのを目の当たりにしました。

そして、突然沸き始めたボラの大群。気温はまだまだ真夏ですが、
これって、淀川の水の中はもう秋になってきているのかもしれません。

e0247157_1544475.jpg

↑ちなみにシジミはまだまだ採れました。泥抜きして味噌汁に入れると美味しいよ( ^ω^ )

おそらくこの辺で諦めて秋シーバスの準備をする人も多いかと思います。
ですが、私があえて「シーズン終了」ではなく「停滞期」としているのには理由があって
一番淀川に通いつめた2009年の場合、8月終盤の大潮前後に突然の爆釣タイムがあったのです。

というわけで、今年の場合はどうだったのでしょうか?( ^ω^ )ニヤニヤ

e0247157_15474782.jpg

↑8/22、なんとか40cmと33cm

e0247157_15491658.jpg

↑8/27、なんとかバリッドで39cm

e0247157_15544756.jpg

↑8/28、ハゼ釣りの外道で小キビレ数匹。エサは石ゴカイ( ^ω^ )セコイ!

・・・あれ?あんまり釣れない・・・もしかして、今季は終わり?( ^ω^ )?

2011年の淀川キビレを振り返る 最終章へ続く( ^ω^ )

■日時:8月中旬~下旬
■キビレ:3匹(餌釣り除く)
■Rod:スパルタス・風神タイガME-76L、オリムピック・フィネッツァプロトタイプ762UL-T
■Reel:シマノ・ステラ2500S、ソアレ2000S
■Line PE:YGK・WX8 12LB
■Line Leader:クレハ・R18フロロリミテッド 14LB、5LB
■Lure:ガルプ・フローティングサンドワーム4inch+ARリグ5g、
     サラナ80F、バリッド70、石ゴカイ



チニング ブログランキングへ
[PR]

by paradise-garage | 2011-09-29 03:00 | 淀川キビレ釣行 | Comments(0)

2011年の淀川キビレを振り返る5 梅雨明けと最盛期

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

すでにシーズンが終了してしまった淀川キビレですが、
来年に向けて、少しづつ2011年の淀川キビレを振り返っておこうと思います。その5( ^ω^ )

【2011年の淀川キビレを振り返る5 梅雨明けと最盛期】

淀川キビレの最盛期は梅雨明け~お盆までだとよく言われます。
個人的に淀川キビレの最盛期は、
5月後半~梅雨入りまで、そして、8月終盤の大潮前後
だと思ってますが、確かにキビレの魚影の濃さで言えば真夏だと思います。
実際、2009年の梅雨明け以降の淀川キビレの魚影の濃さは
ハンパじゃなかったと記憶しています。

とりあえず梅雨明けが7/8と、かなり早かった2011年。
今年の淀川キビレ最盛期(梅雨明け~お盆まで)はどうだったのでしょうか。

結果は・・・


e0247157_14561655.jpg

↑夜はもちろん

e0247157_14564446.jpg

↑特に昼が良かった。43cm

e0247157_14572837.jpg

↑適当に投げてみた新規ポイントで43cm

e0247157_14581794.jpg

↑これまた43cm

e0247157_1458339.jpg

↑チヌのような顔つきの45cm

サイズ、数ともに申し分なし( ^ω^ )ニッコリ
いずれも1時間程度の短時間釣行で、だいたい3~6匹。
今年は特にサイズが良かった気がします(特大サイズは釣れませんでしたが・・・)。

そして、去年までと違って、釣れる動かし方をなんとなくですが掴めた気もします。

・・・が、最盛期(お盆明け)を過ぎると、急に渋くなるのでした。

■日時:7月中旬~下旬
■キビレ:30匹くらい
■Rod:スパルタス・風神タイガME-76L
■Reel:シマノ・ステラ2500S
■Line PE:YGK・WX8 12LB
■Line Leader:クレハ・R18フロロリミテッド 14LB
■Lure:エコギアアクア+ARリグ7g


【今日の一曲】
I Level "Give Me"


(  ՞ਊ ՞)<夏の夜にぴったりな曲やな!キビレもこの曲聴いて喜んどるわ!


チニング ブログランキングへ
[PR]

by paradise-garage | 2011-09-29 02:35 | 淀川キビレ釣行 | Comments(0)

2011年の淀川キビレを振り返る4 ナイトゲームでのスランプと克服

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

すでにシーズンが終了してしまった淀川キビレですが、
来年に向けて、少しづつ2011年の淀川キビレを振り返っておこうと思います。その4。

【2011年の淀川キビレを振り返る4 ナイトゲームでのスランプと克服】

デイゲームでのキビレが好調である反面、
梅雨も後半に差し掛かった頃、謎の不調期間が訪れました。

なんと、ナイトでのキビレで4連続坊主を食らってしまいました。
しかも、これまで安定して釣れていた場所で、アタリすらない状況に陥りました。

このスランプは、実は去年も陥っていました。
去年の場合は、淀川汽水域でキビレがあまりにも釣れないので、
淀川は諦め、西宮界隈のサーフポイントに出撃していたくらいです
(ちなみにK浜~N浜界隈は淀川なんか比べものにならないくらい釣れます。
しかも根掛かりもほとんどしないという夢のようなポイントです。)。

しかし、昼間では簡単に釣れてしまうのに、どうして夜になると釣れないのか?

私の今年のコダワリとして何が何でも淀川で釣るを掲げていたため、この謎とスランプををなんとか克服してやろうと考えていました。

そんな時、私の知り合いの方が、場所は少し異なりますが、連日のようにキビレを釣っていました。
しかもルアーは、バス用のクランクベイト。
なんで!?( ^ω^ )!?と疑問に思いましたが、とりあえずミノーで試してみた結果、

e0247157_11425157.jpg

↑1投目であっさりGET、その後も連発

e0247157_1146385.jpg

↑これは別の日。これで今季70匹目

e0247157_1154068.jpg

↑これは8月に入ってから。ちょっと小さいけど。

簡単に釣れてしまいました( ^ω^ )ナニコレ!?
状況次第ではソフトルアーよりもハードルアーの方が釣れるんですね。

ヒットルアーは全部、シーバス用のミノー・スミスのサラナ95F。
クランクベイトを使わず、フローティングミノーを使用した理由は、
単に私のホームポイントが遠浅かつ根掛かり多発地帯なので、ロストを避けるためです。
ちなみにサラナ95Fはフローティングミノーの割には結構潜るので、
遠浅ポイントだと普通にボトム付近をトレースすることが可能です。

で、試しにこれまで使ってたガルプ+ARリグを投げ倒すと・・・

まったくの無反応!( ^ω^ )ナニユエ!?
手とバッグがガルプ臭くなるだけで意味なし!

これは推論なのですが、
時期によってキビレの食性が変わったからなのかもしれません。

そして、キビレのルアーはベイトに合わせた動きが一番大事なのかもしれません。

■日時:7月上旬~中旬の夜(一部8月あり)
■キビレ:20匹くらい
■Rod:スパルタス・風神タイガME-76L
■Reel:シマノ・ステラ2500S
■Line PE:YGK・WX8 12LB
■Line Leader:クレハ・R18フロロリミテッド 12LB
■Lure:スミス・サラナ95F



チニング ブログランキングへ
[PR]

by paradise-garage | 2011-09-29 02:31 | 淀川キビレ釣行 | Comments(0)