タグ:淀川 ( 68 ) タグの人気記事

2011年の淀川キビレを振り返る5 梅雨明けと最盛期

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

すでにシーズンが終了してしまった淀川キビレですが、
来年に向けて、少しづつ2011年の淀川キビレを振り返っておこうと思います。その5( ^ω^ )

【2011年の淀川キビレを振り返る5 梅雨明けと最盛期】

淀川キビレの最盛期は梅雨明け~お盆までだとよく言われます。
個人的に淀川キビレの最盛期は、
5月後半~梅雨入りまで、そして、8月終盤の大潮前後
だと思ってますが、確かにキビレの魚影の濃さで言えば真夏だと思います。
実際、2009年の梅雨明け以降の淀川キビレの魚影の濃さは
ハンパじゃなかったと記憶しています。

とりあえず梅雨明けが7/8と、かなり早かった2011年。
今年の淀川キビレ最盛期(梅雨明け~お盆まで)はどうだったのでしょうか。

結果は・・・


e0247157_14561655.jpg

↑夜はもちろん

e0247157_14564446.jpg

↑特に昼が良かった。43cm

e0247157_14572837.jpg

↑適当に投げてみた新規ポイントで43cm

e0247157_14581794.jpg

↑これまた43cm

e0247157_1458339.jpg

↑チヌのような顔つきの45cm

サイズ、数ともに申し分なし( ^ω^ )ニッコリ
いずれも1時間程度の短時間釣行で、だいたい3~6匹。
今年は特にサイズが良かった気がします(特大サイズは釣れませんでしたが・・・)。

そして、去年までと違って、釣れる動かし方をなんとなくですが掴めた気もします。

・・・が、最盛期(お盆明け)を過ぎると、急に渋くなるのでした。

■日時:7月中旬~下旬
■キビレ:30匹くらい
■Rod:スパルタス・風神タイガME-76L
■Reel:シマノ・ステラ2500S
■Line PE:YGK・WX8 12LB
■Line Leader:クレハ・R18フロロリミテッド 14LB
■Lure:エコギアアクア+ARリグ7g


【今日の一曲】
I Level "Give Me"


(  ՞ਊ ՞)<夏の夜にぴったりな曲やな!キビレもこの曲聴いて喜んどるわ!


チニング ブログランキングへ
[PR]

by paradise-garage | 2011-09-29 02:35 | 淀川キビレ釣行 | Comments(0)

2011年の淀川キビレを振り返る4 ナイトゲームでのスランプと克服

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

すでにシーズンが終了してしまった淀川キビレですが、
来年に向けて、少しづつ2011年の淀川キビレを振り返っておこうと思います。その4。

【2011年の淀川キビレを振り返る4 ナイトゲームでのスランプと克服】

デイゲームでのキビレが好調である反面、
梅雨も後半に差し掛かった頃、謎の不調期間が訪れました。

なんと、ナイトでのキビレで4連続坊主を食らってしまいました。
しかも、これまで安定して釣れていた場所で、アタリすらない状況に陥りました。

このスランプは、実は去年も陥っていました。
去年の場合は、淀川汽水域でキビレがあまりにも釣れないので、
淀川は諦め、西宮界隈のサーフポイントに出撃していたくらいです
(ちなみにK浜~N浜界隈は淀川なんか比べものにならないくらい釣れます。
しかも根掛かりもほとんどしないという夢のようなポイントです。)。

しかし、昼間では簡単に釣れてしまうのに、どうして夜になると釣れないのか?

私の今年のコダワリとして何が何でも淀川で釣るを掲げていたため、この謎とスランプををなんとか克服してやろうと考えていました。

そんな時、私の知り合いの方が、場所は少し異なりますが、連日のようにキビレを釣っていました。
しかもルアーは、バス用のクランクベイト。
なんで!?( ^ω^ )!?と疑問に思いましたが、とりあえずミノーで試してみた結果、

e0247157_11425157.jpg

↑1投目であっさりGET、その後も連発

e0247157_1146385.jpg

↑これは別の日。これで今季70匹目

e0247157_1154068.jpg

↑これは8月に入ってから。ちょっと小さいけど。

簡単に釣れてしまいました( ^ω^ )ナニコレ!?
状況次第ではソフトルアーよりもハードルアーの方が釣れるんですね。

ヒットルアーは全部、シーバス用のミノー・スミスのサラナ95F。
クランクベイトを使わず、フローティングミノーを使用した理由は、
単に私のホームポイントが遠浅かつ根掛かり多発地帯なので、ロストを避けるためです。
ちなみにサラナ95Fはフローティングミノーの割には結構潜るので、
遠浅ポイントだと普通にボトム付近をトレースすることが可能です。

で、試しにこれまで使ってたガルプ+ARリグを投げ倒すと・・・

まったくの無反応!( ^ω^ )ナニユエ!?
手とバッグがガルプ臭くなるだけで意味なし!

これは推論なのですが、
時期によってキビレの食性が変わったからなのかもしれません。

そして、キビレのルアーはベイトに合わせた動きが一番大事なのかもしれません。

■日時:7月上旬~中旬の夜(一部8月あり)
■キビレ:20匹くらい
■Rod:スパルタス・風神タイガME-76L
■Reel:シマノ・ステラ2500S
■Line PE:YGK・WX8 12LB
■Line Leader:クレハ・R18フロロリミテッド 12LB
■Lure:スミス・サラナ95F



チニング ブログランキングへ
[PR]

by paradise-garage | 2011-09-29 02:31 | 淀川キビレ釣行 | Comments(0)

2011年の淀川キビレを振り返る3 デイゲームへの目覚め

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

すでにシーズンが終了してしまった淀川キビレですが、
来年に向けて、少しづつ2011年の淀川キビレを振り返っておこうと思います。その3。

【2011年の淀川キビレを振り返る3 デイゲームへの目覚め】

キビレは一般的には、暗くなってからの夜がもっとも釣れるとよく言われています。
実際にそうだと思います。
昼にめったに釣れない場所も、夜ならあっさり釣れたりするものです。

ですが、今年、5月後半~6月中旬の約1ヶ月間、個人的な事情により
あまり夜に出撃することができず、土曜日or日曜日の昼間、しかも1時間くらいしか釣行できない、
かなり時間的に制限される時期がありました。

そうなると、無理にでもデイで釣れるパターンを探すしかありませんでした。

そのパターンとは・・・

夜では怖くてなかなかエントリーできない場所で釣る

でした。単純な策ですが、

結果としては、

e0247157_1050561.jpg

こんな感じや

e0247157_1052275.jpg

こんな感じで、

サイズは30cm台前半~中盤とぼちぼちですが、なかなかの釣果。
特に6月下旬のとある日中は、1時間で6匹の好釣果でした。
しかも場所によっては、ほぼ1投目で必ず反応があるくらいの魚影の濃さ。

夜と違って、昼間のキビレは居る場所がかなり限定されているような気がしますが、
キビレが溜まっている場所さえ見つけてしまえば、夜よりも断然釣れますね。
実際、今年のキビレの6割は日中での釣果となってしまいました。


しかし、ちょうどこの頃(梅雨中盤)、デイゲームの好調振りとは反対に、
しばらく夜で連続ボウズを食らうという謎のスランプに陥ったのでした・・・。

次回に続く( ^ω^ )

■日時:6月中旬~下旬
■キビレ:20匹くらい(30cm台前半~40cm台前半)
■Rod:Go-Phish・パワーセブンUL-76
■Reel:シマノ・ステラ2500S
■Line PE:YGK・WX8 12LB
■Line Leader:クレハ・R18フロロリミテッド 12LB
■Lure:ガルプ・サンドワーム2inch+ARリグ7g


【今日の一曲】
George Duke "Shine On"


(  ՞ਊ ՞)<夏のデイゲームといえばこの曲やな!キビレも喜んで聴いとるわ!


チニング ブログランキングへ
[PR]

by paradise-garage | 2011-09-29 02:30 | 淀川キビレ釣行 | Comments(0)

9/28 淀川シーバス釣行

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

今年から本格的に始める、淀川シーバス。
これでなんと4日連続、今年5回目の釣行です。

今晩出撃した場所は、昨晩と同じポイント。
だんだんとマシな結果が出ているので、期待を込めてポイント到着。

・・・とおもいきや、なにこれ?( ^ω^ )?

めちゃめちゃゴミが流れてます。

毛馬水門が絶賛大開放&放水中なのでしょうか。
ほとんどが木の枝と草の塊で、ガンガン流されまくってきてます。

おかげで投げるたびに草がルアーに引っかかる状況。
トリプルフックのフローティングミノーでは釣りになりません( ^ω^ )ナンジャコリャ!

で、いつも最終兵器として投入する、アルカリシャッド+パワーヘッドで中層をトレースすることに。

昨晩44cmがヒットした、まったく同じ場所で、「暗→明」で引いてきた直後に、「ゴンッッ」!
40cmクラスっぽいシーバスがヒット!
ゴミも多いので強引に寄せたときに、ジャンプ一閃!

・・・バレました( ^ω^ )

その後、メザシサイズのセイゴをなんとか釣るも、ゴミの多さに耐え切れず、ポイント移動。

移動したポイントは最近見つけた場所で、遠浅で、一見、変化のあまりない場所ですが、
10数メートル先にブレイクがあり、どちらかといえばキビレに良さそうなポイントです。
今のところ、ここではMAX35cmのセイゴしか釣れてません。

その場所で、やや沖目のブレイクラインに向かって一投目。

小魚らしい生命体がピチャピチャ居る辺りの中層をトレースすると・・・

・・・

・・・「ドンッッ」!

いきなりのヒット!

しかも、思った以上に重い。


重いけど、ドラグを鳴らすことなく岸際に寄ってくる。
見ると、60cm超えの、やっとまともなサイズのシーバス。

強引に寄せ、ランディングしようとしたした瞬間、

大きく水しぶきを上げてジャンプ!

・・・バレました( ^ω^ )ヘタクソー

意気消沈のなか、数分後、同じポイントで38cmをなんとか釣ってこの日は終了。
今度こそ、まともなサイズを釣ってやろうと思います( ^ω^ )ニコニコ

e0247157_274527.jpg

釣れてくれてありがとー( ^ω^ )ニコニコ

■日時:9/28 釣行時間23:30~0:30
■シーバス:2匹(38cmと20cmくらい)
■Rod:スパルタス・風神Zネオンナイト83L
■Reel:シマノ・ツインパワー3000SDH
■Line PE:YGK・WX8 20LB
■Line Leader:クレハ・R18フロロリミテッド 16LB
■Lure:コアマン・アルカリシャッド+パワーヘッド

[PR]

by paradise-garage | 2011-09-29 02:12 | 淀川シーバス | Comments(0)

2011年の淀川キビレを振り返る2

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

すでにシーズンが終了してしまった淀川キビレですが、
来年に向けて、少しづつ2011年の淀川キビレを振り返っておこうと思います。その2。

【2011年の淀川キビレを振り返る2 梅雨前こそ最盛期?】

5/7のキビレシーズン開始からしばらくの間、ぼちぼちと釣れ続けたキビレ達。
特に、5月中旬に大雨が降ってから数日後は短時間でいい結果が出ました。

e0247157_118969.jpg

5/17、この日最大の40cm。

e0247157_121411.jpg

5/18、写真の40cmを筆頭に6匹。

2010年もそうだったのですが、2011年も同様、梅雨入り前までは
安定した釣果が出ました。しかも、シジミパターンなのか、
ガルプ+ジグヘッドを遠投してズル引きするだけで簡単にヒットする、釣り方としても単純明快。
初めてキビレを釣りたい方にとっては一番良い時期なのではないでしょうか。

特に、ガルプ・サンドワーム2インチが比類なき強さを発揮した時期でもありました。

ただ、今年は梅雨入りが早かった。
淀川汽水域はまとまった雨が降ると、どうしても雨の影響を受けやすくなります。
多少の雨なら程よい濁りが出て、条件も良くなるのですが、
まとまった雨は濁流になるどころか、危険なので釣りにも行けません。
特に、毛馬大堰からの放水は厄介な存在だったりします。

e0247157_1304744.jpg

写真は5/31の朝、通勤途中に十三大橋から撮影した淀川。
実際は写真以上の濁流っぷりでした。

というわけで、梅雨に入ると釣れる状況と釣れない状況、
つまりムラが出始める時期に突入します。

ちなみに、今年は梅雨入り開始の時点で約30匹。
2010年に比べるとイマイチでしたが、釣行時間も少なかったので仕方ないところですね。
[PR]

by paradise-garage | 2011-09-29 01:40 | 淀川キビレ釣行 | Comments(0)

9/27 淀川シーバス釣行

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

9月後半になり、ほぼキビレシーズンが終了したので、
今年から本格的に淀川シーバスを始めることにしました。

シーバスに関しては、2009年から少しづつ始めており、
知り合いの方々と南港付近に行ったり、ボートシーバスで何度も釣行を重ねてはいますが、
淀川を本格的に攻略するのは今年からになります。

正直なところ、淀川シーバスのことはキビレと違って右も左も分かりません!
今年からみっちり攻略していきます( ^ω^ )ガハハ!


9/27、この日、シーバスオンリーで淀川を攻めるのは4回目。
今年は、キビレ狙いでやけにシーバスが外道で釣れたりしたので、
もしかしたらアタリ年ではないか?、と考えてます。

e0247157_20101828.jpg

(写真は8月上旬、キビレ釣行時のついでに釣れたシーバス70cm。
ヒットルアーはサラナ95F。これは完全にまぐれ!)

9/27、この日で3日連続の淀川シーバス釣行。
数日前の日中、干潮時にめぼしい場所を調べ、下げ潮のタイミングを計って出撃。

エントリーするポイントは、夜なら一番「固い」ポイントだと睨んでいる場所。
前の日も、アタリの数だけならもっともあった場所です。

開始10分後、よく言われる、「暗→明」に沿ってアルカリシャッドをスローリトリーブし、
「明」に差し掛かったところで

「ゴンッッ」とアタリ。

かなりパワーのある、風神Zネオンナイトが初めてちゃんと曲がり、
リールのドラグから音を立ててラインが出されます。

そして10m先でジャンプ&エラ洗いを2回。

シーバスはキビレと違ってやたらとバラすので、相当ビビりながらなんとかランディング。

まあまあデカい!?と思いきや・・・

意外にも小さめの44cmのシーバスでした。
e0247157_20282859.jpg

サイズの割にはよう引いた!( ^ω^ )ガハハ!

その後、42cm、39cmを追加して終了。

この日も、開始早々からおそらくセイゴだと思われるアタリが多数。
温度が下がり涼しくなり、急にシーバスの活性が上がって来ました。
淀川はずっとキビレばかりだったけど、新たな楽しみが増えました。
今度は50cm以上のサイズを釣りたいな( ^ω^ )

■日時:9/27 釣行時間22:30~0:00
■シーバス:3匹(44cm~39cm)
■Rod:スパルタス・風神Zネオンナイト83L
■Reel:シマノ・ツインパワー3000SDH
■Line PE:YGK・WX8 20LB
■Line Leader:クレハ・R18フロロリミテッド 16LB
■Lure:コアマン・アルカリシャッド+パワーヘッド


【今日の一曲】
Magma "Otis"


(  ՞ਊ ՞)<クリスチャン・ヴァンデさんは相変わらず眼がイッとるの~!淀川のシーバスもビックリしとるわ!
[PR]

by paradise-garage | 2011-09-28 00:02 | 淀川シーバス | Comments(0)

2011年の淀川キビレを振り返る1

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

すでにシーズンが終了してしまった淀川キビレですが、
来年に向けて、少しづつ2011年の淀川キビレを振り返っておこうと思います。

【2011年の淀川キビレを振り返る1】

4月上旬頃から、すでにちょくちょく淀川へキビレ調査に赴いていました。
しかし、これがまったく釣れない。河口の方にも何度も出撃したものの、
生命反応すらない状況でした。

初めて釣れたのが5月7日。
この日は中潮で、干潮が15:43。
気温が急に上昇し、淀川汽水域の雰囲気が、突然「海っぽく」変化した日でした。

時間は18時頃だったと思います。
ド干潮からの上げという、キビレ釣りにとっては「私が考える、最強の時間帯」。

初めてのポイントで、一見、何の変化もない場所でしたが、
約10投目、ひったくるようなアタリで、久しぶりのキビレらしい地を這うような強い引き。
上がってきたのは35cmのキビレ。2010年よりも約2週間早くキビレの姿が見れました。

e0247157_1938357.jpg


ひったくるようなアタリは、非常に活性の高い証拠。
餌釣りの方いわく、3月中旬から石ゴカイでキビレは釣れていたそうなので、
もともと淀川汽水域に遡上していたキビレが、急な水温の上昇によって
一気に活性が上がり、ルアーで釣れる「スイッチ」が入ったのだと考えます。

2011年 淀川キビレ回顧録1
■日時:5/7 釣行時間18:00~18:30
■キビレ:1匹(35cm)
■Rod:スパルタス・風神タイガME-76L
■Reel:シマノ・ツインパワー3000SDH
■Line PE:YGK・WX8 12LB
■Line Leader:クレハ・R18フロロリミテッド 12LB
■Lure:ガルプ・サンドワーム2inch+ARリグ5.5g

[PR]

by paradise-garage | 2011-09-28 00:01 | 淀川キビレ釣行 | Comments(0)

淀川キビレラボラトリーについて

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

はじめまして。謎の男です。

私は淀川でキビレのルアー釣りを3年やっております。
年間釣行は約50日、淀川汽水域のキビレをメインに、

・淀川のシーバス
・大阪湾ボートシーバス
・オフショアのライトジギング(日本海、明石、他)
・淡水フライフィッシング
・ブラックバス
・ソルトのライトゲームなど

をやっています。

実は淀川キビレ釣りを始めた2009年はほぼ毎日出撃するなど、
一般人がドン引きするような釣行回数を重ねていたのですが、

2011年、結婚してからは
(  ՞ਊ ՞)<釣り依存症は精神疾患じゃ!
ときっぱり嫁に言われたので自重しております。

まだまだ浅学ですが、自分自身への忘備録やノウハウ蓄積も兼ねて、
主に、淀川のキビレに関する記事を書いていきたいと考えています。

2011年9月下旬の現在、すでに淀川のキビレシーズンはほぼ終了していますが、
オフシーズンは、淀川キビレに関する考察記事や、キビレ以外のターゲット釣行などについて
書いていきたいと思います。

都心で釣れる淀川のキビレは最高です!
e0247157_18462874.jpg


(注)
淀川のキビレに関する考察記事は、すべてその都度その都度の推論になります。
したがって、考察内容が矛盾したり180度変わる場合もあります。
何卒ご容赦ください。
そもそも淀川のキビレのことなど何も分かってないです( ^ω^ )ヘラヘラ


■このブログの管理人について

【名前】

秘密です。


【釣りの記録(最大魚)】

・キビレ → 48cm(2010年)
・シーバス → 77cm(2010年)
・ジギング → 真鯛70cm(2010年)
・餌釣り → ブリ6.5kg(2012年)
・ガシラ → 28cm(2009年)
・メバル → 28cm(2011年)


【淀川でキビレ釣りをはじめたきっかけ】

私が淀川でキビレ釣りを始めたのは2009年の7月からで、
トップバトラーさんやファイブコアさんが
淀川中流という場所で変な鯛を釣ってたのをブログで見たのがきっかけです。

しかしそれまでは海水の釣り自体したことがなく、釣友も居なかったので
色々と訳が分からないまま手探りの状態が続きました。

特に1年目の2009年は、
5フィートのパックロッドに980円のリールに16ポンドのナイロンラインを巻き、
時には仕事帰りでスーツ&革靴という姿、おまけにキャスト自体が無茶苦茶で
ルアーがまともに前に飛ばない
という、
今考えるとありえない釣行を繰り返してましたが、
それでもほぼ毎回キビレがちゃんと釣れたという恵まれた年でした。

ちなみにこの頃の私は汽水域での潮の満ち引きの概念すら分からず、
なんで淀川って水かさが増えたり減ったりするんだという
知識の無さでした。

で、この年のシーズン終了寸前に、メガバスのシルバーシャドウSSX-70Lを購入し、
リールもシマノの4000円のリールに進化、PEラインとリーダーという概念も覚え、
8月終盤のある日にデイのどシャローで
キビレ14匹・シーバス5匹というまぐれ確変に遭遇してから、
11月になっても淀川中流で毎晩のようにキビレ狙いで出撃するという
ライフスタイルになりました。

さすがに現在では毎晩のように出撃はしないし、釣行時間も少なめの
のんびりした釣りのスタイルに落ち着いています。


【私の釣りに対する考え方】

釣りにおける釣果の要素を10とすると、
「場所が5割」
「ノウハウ&情報が3割」
「技術が1割」
「運が1割」
だと考えてます。だからこそ、まずは場所ありきで釣りを考えて、ポイント開拓を最優先で行ってます。

【釣り以外の趣味】

・ロードバイク(Giant / Defy1に乗ってます)
・グルメ(かなり食べ歩いてるので無駄に舌が肥えてます)


■ブログを始めた経緯

仕事柄、ブログを使って色々実験したかった。それが目的です。
というわけで完全にお忍びで始めたブログで、ほとんどの人に教えてません。
どうみても貴様だろ、と気づいたのならお気軽にコメント欄に書きこんで下さい。
また、どうせブログをやるなら、コンテンツ作りの基本「面白い、または役に立つ」に則ったブログにしたいと思います。

【今日の一曲】
Derrick May "Strings Of Life"




ソルトルアー ブログランキングへ
[PR]

by paradise-garage | 2011-09-28 00:00 | このブログについて | Comments(0)