ライトジギング 序章

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

ジギングはかなりの初心者ですが、月1ペースで嗜んでいます。
初めてジギングに行ったのが2010年の2月なので、まだ1年半程度です。
ジギングといっても、今のところはあくまでライトな近海ジギングです。

【初ジギング】

初めて行ったのが日本海でした。2月だったのにもかかわらず
その時は超ベタ凪&ポカポカ陽気の素晴らしい気候で、
なおかつハマチ&サワラ(サゴシ)が釣れ続ける祭り状態という
素晴らしい1日でした( ^ω^ )ガハハ!

初ジギングにしてハマチ爆釣
e0247157_1428078.jpg


釣った魚(写真はサワラ)も( ^ω^ )ウマウマ
e0247157_14423661.jpg






しかし、世の中そんなに甘くはありませんでした( ^ω^ )ニッコリ


【船酔いとの闘い】

もともとオフショアでの釣り経験のほとんどなかった私。
そもそも船酔いって何?( ^ω^ )ヘラヘラ
・・・という感覚だったのですが、
3月の日本海にて極寒+雨+波3m+うねりという、
釣りを楽しんでるのか地獄を味わいに行ってるのか良く分からない
状況の日に直面
し、生まれて初めての船酔いを経験しました。

その日以降の釣行からはしばらくは波も高くなく、船酔いにはならず
また調子ぶっこいてた矢先の去年11月、
またしても日本海で2.5mの波の日に、
思い切りゲロリングをしてしまいました。


これ以降、気持ち悪いと言うよりも、恐怖心の方が強くなってしまい、
ジギング船を見ただけで吐いてしまうという、
完全なトラウマ
に陥ってしまいました。

その後、日本海釣行はしばらく避け、
明石や淡路島などの瀬戸内の穏やかな海でのジギング
ココロのリハビリを続け、現在に至ります。

瀬戸内の穏やかな海でぬくぬくとライトジギングを楽しんでます
e0247157_14283182.jpg



【現在の最大魚】

2010年の6月、日本海で釣った70cm・4kgの真鯛が自己記録です。
ちなみにインチクにガルプ・サンドワームを房掛けするという
かなり狂った釣り方でゲットしました。まあ、まぐれですね。
e0247157_14285535.jpg


この真鯛は美味しくいただきました( ^ω^ )ウマウマ
e0247157_14295614.jpg


【使用タックル】

★スピニング
■Rod:ダイワ/ソルティガ ベイジギング64XHS
■Reel:シマノ/ツインパワー6000HG
■Line:YGK/ガリスウルトラジグマンWX8 2号+フロロリーダー

メインで使用しているのが上記のスピニングタックルです。
リールに関しては、本当はソルティガ3500が欲しいのですが、
もうちょっとジギング経験を積んでから購入しようと考えてます。
ロッドに関しては近海のライトジギングとしては使いやすくて満足してます。
PEラインも高価なだけあって文句なしです。


★ベイト
■Rod:ダイワ/ソルティガ ベイジギング65HB
■Reel:シマノ/オシアカルカッタ200HG
■Line:YGK/ガリスウルトラジグマンWX8 0.8号+フロロリーダー

最近購入したばかりのベイトタックルです。
ジギングというよりも、鯛カブラやインチク、
ボートシーバスでの岸壁ジギングをメインとして考え、かなりライトなセッティングにしてます。
今のところ2回しか使ってませんのでなんとも言えませんが、
何を血迷ったのか、リールを普段左巻きのクセに右巻きを
買ってしまい、後悔しています
・・・( ^ω^ )アホー
なお、オシアカルカッタには遠心ブレーキの類は搭載されておりませんので、
キャストはできません。


★ルアー(ジグ)
■CB ONE/ZERO1 100g(緑金カラー)
たぶん一番釣ってるジグです。使い心地はあまり好きじゃないですが…。
なぜか緑金カラーだけ突出して釣れる気がします(たぶん気のせい)。

■ダイワ/サクリファイスリーフ 120g(グローカラー)
二番目に釣ってるジグです。シャクリやすくて大好きです。
ちなみにグローカラーは必殺カラーだと思うのですが、
どこにも売ってないのでたぶん生産中止だと思います。とても残念です。

■ダイワ/TGベイト 80g~100g
タングステン製の小型ジグで、ベイトが小さめの時に、
比類なき強さを発揮するジグです。少し前の明石釣行時では、
これの赤金カラーで入れ食い!というかこれでしかヒットしませんでした。
しかし、中国のレアメタル問題の関係で、このジグの原料である
タングステンが仕入れられなくなったため、2011年10月現在は入手困難です。

ジグたち。現在はもっと偏ったセレクトになってます
e0247157_1431574.jpg


というわけで、今後、ジギング釣行した際は、
ここで釣行記を書いていこうと思います。
[PR]

by paradise-garage | 2011-10-07 12:40 | 近海ジギング | Comments(0)

<< 淀川以外のシーバス これまでの...    淀川汽水域キビレ考察3 キビレ... >>