普通のキビレ釣行記です。その2

ぼちぼち釣ってます。(5/22 1匹目)
e0247157_13581531.jpg


そんなに沢山釣れてはないけど(5/22 2匹目)
e0247157_13582493.jpg


ボウズはほぼ無く(5/22 外道のシャクレボラ)
e0247157_13583373.jpg


といっても(5/24)
e0247157_1358548.jpg


ほとんど同じピンポイントでしか釣れてないので(5/25)
e0247157_1359146.jpg


そのポイントを知らなければ(5/29)
e0247157_142160.jpg


今年5月はダメダメだったかもしれません(5/30 1匹目)
e0247157_15205276.jpg


とはいえ(5/30 2匹目)
e0247157_1521346.jpg


去年に比べればまだマシな状況かなと(5/31 1匹目)
e0247157_15214756.jpg


思ってますが(5/31 2匹目)
e0247157_15215496.jpg


皆様はいかがでしょうか。(6/1)
e0247157_1526380.jpg


これから梅雨に入り(6/3 1匹目)
e0247157_15302470.jpg


キビレ最盛期が楽しみですね。ジョボジョボ~。(6/3 2匹目)
e0247157_15303024.jpg


最近はこんな感じです。
だいたい、1回につき30分~1時間弱の釣行です。
数多くは釣れてませんが、行けば普通に1匹は釣れる感じです。
シーズン序盤はこの程度でいいかと思ってます。

ちなみに今年、8割以上のキビレは同じ場所で釣ってます。
フォンダンショコラとフラペチーノの区間です。
これがまた、エントリーがとてもしづらいポイントで、
獣道をかき分けていく必要があり、さらに昼間でも人がめったに居ません。
特に夜だと真っ暗闇でかなり不気味です。

それでも夜、そこで人間に遭遇する時があるのです。
あんな場所で夜に人間に遭遇するとビビリます。
ていうかキチガイしか夜にあんな場所行かないはずです。

だから、夜にその場所で人間に遭遇した時は、
うつむいてフィッシュグリップをカチカチ言わせながら、


(  ՞ਊ ՞)<う゛え゛ぇぇぇぇぇぇぇぇぇ。

(  ՞ਊ ՞)<う゛え゛ぇぇぇぇぇぇぇぇぇ。

(  ՞ਊ ՞)<う゛え゛ぇぇぇぇぇぇぇぇぇ。



ってうめきながら歩くことにしてます。毒を以て毒を制す。
そうすると相手は何も言わず足早に去ってくれるのでオススメです。
ちなみに昨晩もアングラー1人に遭遇しましたが、
脱兎のごとく逃げて行きました(^o^)ヤッタネ!


ところで、上述では
なんか順調に釣ってるように書きましたが、
ある夜のことでした。厳密に言うと5/27です。
この日は某氏と同行しました。
今年初の釣友との釣行です。
開始早々、すごい流れ星を目撃しました。
どうすごいかというと、
一瞬、夜空がパッと明るくなるほど鮮烈で、
こんなデカイ流れ星初めて見ました。
しかも滞空時間がえらく長かった。

あれ、大阪では多数の目撃者が居たんじゃないでしょうか。

というわけで、瞬時にこうお願いしました。

(>人<)<みんなオラに力を分けてくれ!ぶっちゃけて言うと俺達だけボッコボコに釣れて他の奴らは全員ホゲてしまえっていうか俺以外撃沈喰らいますように頼みます神様よろしくお願いします!!!

ってお願いしました。素敵な願い事だと思います。これで万全ですね。
さあ思う存分釣りまくりましょうか(^o^)










2時間後
e0247157_13401162.jpg

((((  ՞ਊ ՞)))))))<何ィィィィィィーーーーーーーー?!?!?!そんなバカなぁぁぁーーーーーーー?!?!?!

逆にまったく釣れませんでした。
またもや自分自身に呪いがかかったようです。
ざまあ。


おわり。

【今日の一曲】

AUFGANG - DIEGO MARADONA

by paradise-garage | 2014-06-04 20:49 | 淀川キビレ釣行

<< 淀川キビレポイント大公開! 前編    普通のキビレ釣行記です。 >>